mélanges opening

2016

november 3

Registration is closed for the workshop; a new kintsigi workshop is planned for early next year. 27 October, 2016

Nous ne pouvons plus prendre d'inscription pour cet atelier, il est complet; un autre atelier kintsugi est prévu au début de l'année prochaine. Le 27 octobre 2016.

金継ぎ

私は金継ぎを一種特別な、そして健全な精神を養う娯楽であると思っています。傷や欠けのない完品をもとめる世相の中で捨て去られようとするものを、修理しひび割れを金で引き立てることで逆に価値を上げる。この経年を彩りにするという精神は、茶道という侘び寂びの伝統や、土壁の染みや陰影への嗜好とも通じるものがあります。


南伊豆のmelangesにて

藤田美穂さんを講師にお迎えして

器の金継ぎworkshopを開催いたします。

森の中の古民家、タイムスリップしたような

空間であなたの大切な器に景色を添えてみませんか?

11/3  13:00〜16:00 ¥4500 お茶お菓子つき

ご予約、お問い合わせは

flower4me@i.softbank.jp

090-5765-3524 まで

 

Kintsugi (金継ぎ) "golden joinery", the Japanese art of repairing broken pottery with lacquer dusted or mixed with powdered gold.

Japanese people enjoy to look at broken ceramics that have been repaired with gold or silver powder, perhaps finding on the cup and the bowl surfaces reminiscence of strange and distant landscapes, not unlike that which one derives from playing with clouds.


Kintsugi (金継ぎ) « jointure en or », une méthode japonaise de réparation des porcelaines ou céramiques brisées au moyen de laque saupoudrée de poudre d'or.

C'est un plaisir bien particulier et sûrement bénéfique pour la santé que celui qui prise l'acte de raccommoder et de réparer les céramiques brisées pour au lieu d'essayer d'en faire disparaître l'opération, comme il est coutume de le faire dans le règne du lisse et de l'anti-ride, en souligner les lignes de fracture au moyen de la dorure; parure (parade) du temps; sans doute n'est-ce pas sans relation avec le goût pour les poteries ébréchées et usées de la cérémonie du thé.


内容

金継ぎ とは、割れたり欠けたりした器を漆で接着し、接着部分を金や銀で装飾して仕上げる日本独自の修復技術。修理後の継ぎ目を「景色」と称して趣を楽しむという、日本人らしい美学が詰まっています。
ワークショップでは、合成樹脂で接着、穴埋めなどを行い、仕上げの塗りには漆を使う〈現代+伝統〉の方法をお伝えいたします。
伝統的な手法とは異なりますが金継ぎの特長でもある「景色」を加える行程をより楽しめます。


持ち物 ●直したい壊れた器(陶器か磁器) 1個~2個 →壊れている状態の目安;
 器の大きさや種類、壊れている状態によっても異なりますので、あくまで目安になります。
 迷われたらいくつか持ってきてください。講師がお客様のご希望を伺いながら一緒に選びます。  1,欠けている⇒ 小さな欠け(1-2センチ程度)が1個~3個、  2,割れている⇒ 2~3パーツに割れている、  3,小さな欠け(1-2センチ程度)が1個~2個+2パーツに割れている

●器をお持ち帰りできる箱やタッパー、洗濯バサミいくつか →お持ち帰りの時に漆は乾いておりません。包んでお持ち帰りいただけませんので箱やタッパーに直接固定して持ち帰ります。  修復場所をカバーするのに洗濯バサミがあると便利な時が多いです。 ●エプロン

●筆記具


プロフィール


金継ぎ作家 藤田 美穂 

金継ぎをアートやあそび感覚を交えた表現で提案。
葉山在住。ワークショップやイベントを中心に活動。
2014年4月 KINTSUGI ART「A・SO・BI」展(PARIS)参加
Instagram: mihofujita


ご注意 ●漆は個人差や体調により、かぶれる場合があります。こちらでも手袋をご用意して注意しながら進めていきますが、長袖を着用、髪ゴムやヘアバンドで髪が落ちないようにすることをおすすめします。なお、漆かぶれの医療補償等、責任は負いかねます。ご了承ください。
●器の状態や進行状況によって、時間内に終わらない可能性もあります。時間内に終わらない場合はやむ終えず宿題になります。
●金継ぎした器は、レンジや食洗器などへの利用、クレンザーでの洗浄はできなくなります。
●キャンセルは早めにご連絡いただけると助かります。キャンセルは5日前まで可能となります。5日を過ぎますと、キャンセル料2500円、お席の関係上、24時間前からのキャンセルは全額をキャンセル料としていただきます。お席をご友人などに譲られ、ご本人以外の方が参加なさることは、勿論問題ありません。宜しくお願い致します。


#金継ぎ教室 #南伊豆#古民家

 

Kintsugi (金継ぎ) "golden joinery", the Japanese art of repairing broken pottery with lacquer dusted or mixed with powdered gold.

Japanese people enjoy to look at broken ceramics that have been repaired with gold or silver powder, perhaps finding on the cup and the bowl surfaces reminiscence of strange and distant landscapes, not unlike with that which one derives from playing with clouds.


Kintsugi (金継ぎ) « jointure en or », une méthode japonaise de réparation des porcelaines ou céramiques brisées au moyen de laque saupoudrée de poudre d'or.

C'est un plaisir bien particulier et sûrement bénéfique pour la santé que celui qui prise l'acte de raccommoder et de réparer les céramiques brisées pour au lieu d'essayer d'en faire disparaître l'opération, comme il est coutume de le faire dans le règne du lisse et de l'anti-ride, en souligner les lignes de fracture au moyen de la dorure; parure (parade) du temps; sans doute n'est-ce pas sans relation avec le goût pour les poteries ébréchées et usées de la cérémonie du thé.