mélanges opening

october 12 - 20

安部亮太

ABE Ryouta

時の本

livre d'heures / book of hours

video on vimeo

prisoners of the present
prisoners of noise
books provide an escape gate readily available

when far away for a long time from one's natal land
books are a convenient time-travel machine
(a treat cinema used to be the promise of too)

Ryo's exquisite configurations, carefully conceived and built, offer fascinating suggestions for the possibility of such time-travel agency

https://www.instagram.com/strange.design/


私にはプロフィールを語れるだけの経歴は無い。
知識も無く教養も無い。

私の作品の制作にはコンセプトも無い。

言わば囚われる事も無い。

過去も無く‥未来も見ない。

ただ、

この瞬間の感覚と欲求を具現化する事で捉え、
その瞬間を紡ぐ為だけに満たされる者である。